ECサイトとは何か

ECサイトというのは自分の会社の商品またはサービスを、インターネットにおいて販売していくことになりますが、その方法として独自に運営しているウェブサイトによって販売を進めていくことになります。その際に利用するサイトをECサイトと呼んでいますが、電子商取引を英語に直した際に使用する単語の頭文字をとってECサイトと言われています。
このECサイトのメリットを見ていくと、まず自分の会社で生み出している商品またはサービスを販売していくことになりますので、販売元が非常に明確になり認知されたり信頼を受けることができます。サービス面でも自由に展開をすることができるため、マーケティングにおいても独自の戦略を練っていくことができるでしょう。
その一方でデメリットも存在しています。

まず資金面を見ていくとECサイトを構築する際の費用だけでなく、サイトやサーバーの維持費用が大きくかかってしまいます。
専門的な知識も必要になってしまいますので、人材の確保にも資金を投じる必要が出てきてしまいます。
そして商品やサービスに関して見ていくと、多くの種類を取り扱っている電子商店街の方が利用しやすいということで、集客率も劣ってしまいます。
インターネットとはいえ他店と価格などの競争をする必要が出てきてしまうということを忘れてはいけません。価格競争も発生しやすくなってしまいます。これらのポイントを理解していきながらECサイトを運営していかなければなりません。

【管理人推奨リンク】
クラウドサーバーでECサイトを気軽に構築できるサービスです → → ECサイト構築 クラウド